ブログトップ

クライアント

クライアント

先日の東京出張の際訪れたオフィスから、弊所の別のクライアントさんのビルを見かけました。 元々大手というのは存じていましたが、こうした会社名が付いた立派なビルを見かけると改めて『弊所の様な小さな法律事務...

香港での仲裁・和解

Hong Kong International Arbitration Centre...

オフィスの周辺案内

日本からわざわざご相談にお越しのクライアントさんも多いので、この機会に弊事務所の場所をご紹介したいと思います。 弊事務所がございますのは、香港の繁華街の1つであるチムサーチョイ(Tsim Sha Ts...

中国委托公証サービス開始

いよいよ本日から中国公証の業務が開始出来ます。 昨年の合格から、弁護士は2度も北京へ赴いたり、香港でも実際の業務のやり方等の講習を受け準備をしてきました。私も一緒に、協会主催の勉強会に参加して勉強して...

中国委托公証人のための講習@北京

アンディ弁護士は、5月に北京にて中国委托公証人のための講習に参加しました。...

中国公証人資格の授与式@北京

アンディ弁護士が、この度、中国公証人の試験に合格し、北京での授与式に出席しました。 この中国公証人とは、中國委托公証人(香港)管理辦法により香港法で10年以上の経験がある弁護士が受験資格を得て、中国司...

お寿司@香港

個人的に、お寿司ブームは続いています。昨年は、鮨佐瀬さんに何度もお伺いさせて頂きました。 先日は、オープンしたばかりのお鮨屋(鮨 琥珀)さんにある先生からご招待頂く機会がありました。 30品ものつまみ...

中小企業のための法務講座『香港における企業買収(M&A)②』

香港における企業買収(M&A)② ⒈香港のM&Aについての法律 香港では、おおむね会社は「公開会社」と「私会社」に分けられます。香港の会社法において、私会社の定義のみがされていることから、私...

中小企業のための法務講座『香港の民事訴訟④』

香港の民事訴訟④ 起訴状の発行  民事訴訟手続規則により、裁判を開始する様式は4つある。 ①召喚状(Writ of Summons)  この様式は事実関係と法律の争いがあるときに使用する。 ②手続開始...

中小企業のための法務講座『香港の民事訴訟③』

香港の民事訴訟③ 訴訟へ進む前に考慮すべきこと 資産状況の調査  訴訟を起こす前に、相手の経済状況をきちんと調査するのは極めて重要である。回収できなかった場合、勝訴の判決は何の価値もない紙となる。回収...

Page 1 of 1312345...10...Last »

このページのトップへ