クライアント

クライアント

先日の東京出張の際訪れたオフィスから、弊所の別のクライアントさんのビルを見かけました。
元々大手というのは存じていましたが、こうした会社名が付いた立派なビルを見かけると改めて『弊所の様な小さな法律事務所に頼んで頂けて本当にありがたい。』
と思わされます。

もちろんご依頼頂いている中小企業や法律事務所からのご依頼全てありがたいのですが、所謂大手企業様から直接ご依頼頂くというのは、より重みがあることだと思われます。大手で働かれる方は、サラリーマンであるために、リスクを最小限にしたいと思われるのが当然で、
名前が通っている大手法律事務所にお願いされるのが処世術の1つだと思います。
そうしたリスクがあるにも関わらず継続的にご依頼頂けることに感謝すると共に、より期待に応えていきたいと思っております。

ケースによりけりだと思いますが、香港のビジネスに関することであれば、アンディ弁護士自ら対応しますし、
- 対応が早い
- 間に伝達役がいないため、無駄がなく、よりスムーズに進む= コストが抑えられる
- 弁護士自ら日本語で対応できる
- 香港人であるため香港の状況や考え方に詳しい

という実利的なメリットがあります。大手企業と言えども、箱(比喩的意味で)にばかりお金をかけていられない時代なのかもしれません。

タグ:, , , ,


このページのトップへ