法律関連のお仕事:香港でのオフィス不動産

香港でのオフィス不動産

香港でのオフィス不動産

クライアントのご依頼で、通訳も兼ねて香港のサービスオフィスを一緒に見て回りました。

正直、最初は、スペース単価で考えるとかなり割高と思っておりました。しかし今回見学して、オフィスをきれいに維持するのに費用も手間もかかりますので、それらを含んだものと考えると、最初の立ち上げ時の1-2年間をこうしたサービスオフィスを利用するという方法は、かなり有効と感じました。実際、見学したサービスオフィスにも日系企業が数社入っていたようで利用している日系も多い印象です。弊社のクライアントでも知るだけでサービスオフィスを5社は利用されています。

弊所の立ち上げを準備をした時も、広東語が分かる私でも、あっちに行ったりこっちに行ったり落ち着くまで1,2か月かかりました。
その後も、
・ランプが切れた・・・・。
・ゴキブリが発生⇒害虫駆除をお願いしたり
・ドアベルがならなくなった・・・・・。
・ロックされてしまった…。
などなど普通にオフィスを維持するだけでかなり様々なトラブルがあります。

日本ではそれなりの規模の会社でも、最初は駐在員1-2人で立ち上げることが多いと思いますので、右も左も分からない土地で、言葉も通じない中だとより大変だと思います。

サービスオフィスのメリットは下記のものと思われます。

・ 秘書代わりの人が受付にいるため、不在時でも安心。
・ 大きなビジネスを考えられている場合、準備だけで1-2年かかるようですが、期間やスペースが自由に設定できる。
・ 人員が増えたときも、サービスオフィス内で簡単に拡大できるためオフィスのスペースに無駄がない。
・ 家具、内装、電話やネットも全て備わっているため、パソコン1台持参すればすぐ仕事が開始できる。
・ いわゆる、海が見えたり。ビルのグレードが高い。などの良い場所は、大きいスペースしか貸し出していない。日本の親会社の関係で良い場所でスタートしたいが、人員は1,2人なのでそんなに広い場所は要らない。などの時に有効。
・ コピー機、冷蔵庫、お茶なども揃っている。

何軒か一緒に回ったところ、サービスオフィスにも世界的なチェーン店、会計会社が運営しているところなどによる違いを感じました。

必要がありましたら、通訳しますので、お問い合わせくださいませ。

タグ:, , , , , ,


このページのトップへ